食べ物・レシピの最近のブログ記事

読書相談会 & Cam Jansen

5月 13日 土曜日 読書相談会ですが、
かなり雨が激しいので、来訪者なしの
新記録でも打ち立てることになったら
どうしようと不安な気持ちで会場に。

新宿西口で出口を間違え、時間ぎりぎり
に到着したら、もうすでにいらしていた方
3名。ほっとしました。

入会1週間目の方お一人、あとはベテラン
メンバーです。うむむむぅ、私には読めない
ような本を読んでいらして;;(^ ^);;
ファンタジーは私の鬼門ですから...

帰宅後メルマガ原稿書き。次週分は
Cam Jansenシリーズ。これは邦訳が
10冊くらいあるはずですが、我が家の
子どもたちが児童書を卒業した後に出た
ものらしく、知りません...
それに全部で20冊以上出ているのに、
一部しか読んでいなかったため、
「ミステリではじめる英語100万語」
の原稿は、はらぺこあおむしさんにお願い
したシリーズです。

お子さんのいらっしやる方には有名な
シリーズだと思いますので、気合いを
いれないと...
画像


◆今夜の夕食
・スペアリブのロースト
  ソース・ケチャップ・ビネガー・マス
  タード・にんじんジャム・ハチミツ・
  各種スパイスなどをてきとーに
  お鍋に入れて煮詰めたソースに
  漬けてから、170度のオーブンで
  30分焼いたもの

・ズッキーニ薄切り・パプリカ・オクラ
 アスパラガス・スナップえんどう・
 紫タマネギ・シメジをオリーブオイル
 にくぐらせてグリル焼き。
 我が家の植木鉢になったレモンを
 絞ってドレッシングに。

・生野菜のサラダ
  最近の我が家は野菜摂取量が
  増大しているのだ!

人気blogランキングへ励ましのぽちっ
画像 
Cam Jansen and the Mystery of the Stolen Diamonds (Cam Jansen, 1)

水ヶ瀬村青年消防団--芸術劇場

5月 12日 金曜日 池袋の芸術劇場に
愛しい大祐君の出演するお芝居を観に
行きました。
画像


ステージに立つ大祐君、リーバイスの
ジーンズなんてつんつるてんで履けない
という長い脚が目立ちます。劇団四季で
踊っていたときは舞台映えがしましたが、
今日は過疎の町の消防団のイメージを
ぶち壊していないか?と気が揉めました。

 なぜか猿岩石が出演していました。

 やっぱり鼓太郎は太鼓が命。ラストの
太鼓のシーンが一番楽しめました。

◆今夜の夕食
・カツオのタタキサラダ
  我が家のプランターで出来たベビー
  リーフやクレソン・アスパラ・にんじんに、
  タマネギスライスを多めに混ぜた野菜
  サラダにカツオタタキを加え、醤油味
  ドレッシングで
・ナムル
・竹筒入りご飯(韓国料理)

人気blogランキングへ励ましのぽちっ
画像

しまった、順番間違えた!

4月 20日 木 今週は自分のメルマガ、「SSS多読通信」の
コラム、「ウィークリー☆コスモピア」のインタビューと原稿書き
が目白押し。うっかりしてウィークリー☆コスモピア」を先に
書き上げてしまった。明日またクーラーメンテナンスの立会い
で1日つぶすので、メルマガの仕上げが土曜日になってしまう。
田中さん、ごめんなさい。

画像

◆今日の夕食
・かじきマグロのパン粉焼き
  お皿にオリーブオイルを入れ、かじきマグロをひたす。
  パン粉・イタリアンペッパー・プランターの人参の葉を
  刻んだものを混ぜて、クレイジーソルトをふったかじき
  マグロにまぶしてフライパンで焼く・

・ズッキーニ、ナスを5ミリくらいに輪切りにし、お皿残った
 オリーブオイルをまぶして網焼きにして付け合せに。
 ナスはよく油を吸うので、最後にするとお皿がきれいに。

・トマト薄切りにモッツァレラチーズの盛り合わせ
  たまねぎを荒いみじん切りにして塩をふっておく
    新たまねぎので、水にさらさなくてよい
  トマトのヘタにフォークを刺して、ガスであぶる
             ↑
    これが本格イタリアンなトマトの湯剥き
  すぐ氷水にとり、皮をむく
  
  薄切りにして、クレイジー・ソルトをふった皿に並べる
  チーズも薄切りにしてトマトの間に並べ、上からもう
  一度ソルトをふる
  最初にお皿にソルトを振ると両面に塩をするのが
  らくちんよ!
  刻んだバジルと、しっかり水気を絞ったたまねぎを
  散らす。
  オリーブオイルを全体にたらたらかける

・海鮮サラダ用盛り合わせ(甘エビ・ひらめ・ホタテ・タコ
  ・イカ)パックをワカメ・レタスで増量してドレッシング

今日は久しぶりにご馳走をつくったなぁ...

手はかかってもローカロリーにしなさいよ?、のぽちっ
画像

取り寄せグルメ 美味しい本物おそば

| コメント(3)

4月 15日 土曜日 気温も上がってくるとお蕎麦が食べ
たくなりますね。今日は秋田八幡平近くの関村の手打ち
蕎麦です。

http://homepage1.nifty.com/sekimura/index.html

とにかくここの手打ち蕎麦、毎朝5時前から石臼で粉を
挽くところから始まります。挽きたての粉はつなぎが
いらないそうで、小麦粉も山芋も入れません。

捏ね台に入れて、ぐいっぐいっと練り上げ、伸ばして
切ってお蕎麦になります。
保存料が入っていないので、届いたらすぐ頂かないと
せっかくの味が落ちてしまいます。

めんつゆもついてきますが、東北の味なので、我が家
では日本橋の八木長で買ってきただし昆布と削り節で
つゆを用意します。

ネギはベランダで育てた聖護院ねぎを刻んで薬味に。
お蕎麦のネギは水にさらさず刻んだまま。わさびも
生わさびを奮発。もうこのお蕎麦のためには最高の
ものを揃えて惜しくありません。
海苔も刻んでおいてね。

てんぷらも添えたいときは、野カンゾウや山ウドの葉先、
たらの芽、野蒜などの山菜てんぷらが合います。

いよいよ茹でる支度。大きな鍋に湯を沸かし始めます。
蕎麦はパックから出して一度盆ざるに広げ、ぱっぱと
ふるって手粉を落とし、ちょっと風に当てると良いようです。

画像
これで4人前です。

ぐらぐらに滾った湯にそっと落とし、滾りの静まった湯が
もう一度揺れてきたら箸でそっとさばきます。滾ったら
ビックリ水をさし、1分位で茹で上がります。

茹ですぎるとのびますが、お蕎麦のアルデンテは粉っぽ
くなるのでいけません。芯まで茹って茹ですぎない微妙な
加減が大切です。上手く行くとつるつるでしこしこです。

ざるにあげたら、すぐたっぷり氷を入れた水につけます。
箸でそ?っと水の中を泳がせ冷やします。
すばやく充分に冷やすのがこつです。私は注文したら、
冷蔵庫の製氷皿をまめに空けて、氷を蓄えています。

茹でたてが美味しいので、万端準備を整え、家族が箸を
手に待ちかねているところに茹で上がるくらいがちょうど
良いです。

我が家では大鍋で4人前茹でてもあっという間に平らげ
もう一度茹でて8人前を食べてしまいます。

本当に美味しく食べるためには、注意深く茹でないと
いけません。折角差し上げたのに、スーパーの増粘材
入りそばを茹でるように鍋に放り込んで、なべ底で
団子になったと言われたこともあります。

茹でながら、昔の主婦は大変だったな、とも思いますが、
家事にやりがいもあったのではないか?とも感じます。
上手下手の差がつきますし、ここのお蕎麦屋さんの母堂
など料理上手で、村の冠婚葬祭といえば料理長として
台所の仕切りを頼まれたそうです。家事労働も評価され、
上手なら村中から尊敬されたのですから。

この情報が役に立ったら、励ましのぽちっ
画像

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-2015-05-17 19.24.25.jpg
  • s-picbook.jpg
  • s-DSC01364.jpg
  • s-2015-06-19 12.33.41.jpg
  • s-IMG_6129.jpg
  • s-IMG_6125.jpg
  • s-IMG_0258.jpg
  • s-IMG_0757.jpg
  • s-IMG_0257.jpg
  • s-park.jpg