チェンマイサタデーマーケット

s-IMG_7187.jpg
2018/04/14 土曜日

昨日はツアー参加の
ため慌ただしい朝食
でしたから、今日は
ゆっくり食べるぞ~






海外旅行の楽しみは「朝食」ブフェなんですね。夕食ならば
メニューから何か注文して食べたくてブフェは好きじゃないし、
日本のホテルの朝食ブフェは貧相で嬉しくない(ワガママ!)

で、ホテルはいつも公式ページから直接予約ですが、ホテル
予約サイトのレビューを読みまくって朝食の評判のよいところ
に決めます。今回は Stay with Nimman です。

s-IMG_7184.jpg

カオマンガイ、パッタイ、タイ定番の野菜炒め、ソーセージ..
この他にオムレツも焼いてもらって、ペストリーとフルーツに
デザート、まぁ太るのも無理はない..

料理の種類はそれほど多くないんですが、無駄に数を増やさず
美味しいものを出していると思います。オムレツはタイのホテル
ならどこでも上手に焼いてくれてハズレと思った記憶はあまり
ないですね。

s-IMG_7133.jpg

チェックアウトは12時なので、チェンマイ最大のショッピング
モールMaya をのぞきに行きます。

s-IMG_7332.jpg

これがタイ正月の飾り付けらしい。民族衣装の美しい女性が
ジャスミンのレイを掛けてくれるのですが、おぢさんが群がって
いて写真にならない..

s-IMG_7334(1).jpg

タイの名物お菓子ルークチュップ作りの実演もありました。あれ、
手作業で一つ一つ彩色して寒天をくぐらせるんですね!

s-IMG_7330.jpg

北方民族衣装のテディベア。

地下にはスーパー、一階は雑多なお店、2階はファッション
エリア、ローカルブランドのお店が並んでいました。

12時にチェックアウトして、次のホテルDusitD2に向かいます。
ホテルは普通14時チェックインが多いですが、12時半に着い
たとき部屋は用意されていて、直接予約特典として10%割引と、
水鉄砲と防水携帯ケースのおまけつき。

私はとってもローカルな場所に泊まるとき以外は直接予約を
して、格安ホテルサイトは利用しません。バンコクに泊まるとき
など朝の8時には着いてしまいますが、それでもいつも待たず
に部屋に入れていますし、部屋割りが悪かったりしませんから
直接予約の方が結局はお得な気がします。商売ですからね、
入るお金が少なければ、うるさいとか窓からの見晴らしがよく
ないとか、条件の悪い部屋割り振るに決まってると思いますよ。

今夜はサタデーマーケットをぶらつくつもりですが、ウェブ情報
によると出口から入り口に歩いた方が混雑を避けられるという
ことです。それで、出口から5分ほど歩いたカードマニーフード
マーケットで早めに夕食を済ませてからサタデーマーケットに
行くことにします。

s-IMG_7383tr.jpg

お正月休みのせいでしょう、飾り付けはありましたが、屋台の
営業は半分位、ときにはしぶきがかかるほど、と聞いていた
噴水も小さく、池の周りの屋根付きでテーブルに座って食事
できるお店は全部閉まっていました..(T_T;)

s-IMG_7369tr.jpg

カットしてローストチキンを容器に入れるのは手袋をした手で、
お金は息子に受け取らせるお父さん、用意した串刺しポークに
ラップが掛けられていたり、生ものにはたっぷり氷、器も清潔で、
タイの屋台メシも衛生管理がしっかりしてきて、火を通したもの
ならまず安心して食べられるのじゃないかしら?ソムタムとか
サラダ系の生ものはちゃんとしたお店でしか食べませんけどね。

すいていたし、静かなのは良かったですけどね、デザート系
の屋台がなかったのは残念。

s-IMG_7401.jpg

いよいよサタデーマーケット。このぺらぺらクタクタの布でできた
タイ独特のワンピやパンツ、涼しくて部屋着や寝間着にいいん
ですよね。今年の夏は暑いという予想なのでいくつか買おう!

s-IMG_7412.jpg

本当に逆走すると押し合いへし合いするという混雑を避けられます。

s-IMG_7395.jpg

十数年前チェンマイに来たとき、このあたりには銀細工のお店が
軒を連ねていて、銀台のオニキスネックレスや銀のハンドバッグ
などを買い込んだのですが、今ではほとんど閉まっているとか
聞きます。夜は露天が通りを埋め尽くしているので、昼間でないと
後ろの店舗が営業しているのかどうか様子が分かりかねますが、
とにかく銀のアクセサリーの露天はここ1軒くらいしか見つからず。

経済発展と共にみんなは金のアクセサリーを好むようになって
銀製品が廃れたのでしょうか?スコータイでも銀製品を扱うお店
が見つからないほど廃れていました。

s-IMG_7415.jpg

かわいい雲南民族の手編み子供靴。室内履きに良さそう。

s-IMG_7394.jpg

あやしいプーさん、ミニヨンズ、ポール・フランク、マイメロディ、
くまモン、リラックマ..トトロもある..

s-IMG_7428.jpg

別方面にあやしい人形..

s-IMG_7422.jpg

ブタさんがいっぱい!愉快な動物たち

s-IMG_7406.jpg

これも可愛い陶器のお皿。可愛い雑貨はナイトバザールの方が
ずっと充実していますが、ここでも少しは見つかります。

s-IMG_7389.jpg

もちろん食べ物屋台もあります。ソーセージはタイ北部の名物
ですね。でもお米がたくさん入って酸味が強いものとか、クセの
あるものもあり、日本人的には予想外の味のことがあります。

s-IMG_7402.jpg

黒いもち米で作った薄いおもちを焼いて、きなこ・すりごま・砂糖
などを乗せて食べるカオプックガー。一昨年ブログで紹介していた
方の画像では15THBでした。物価の上昇を実感。

s-IMG_7385.jpg

ラザニアの屋台。ピザの次にはこうしたグラタン系屋台増えて
きていますね。タイ屋台食の欧米化!

古くから有名なチェンマイナイトバザールの他に、ここや日曜夜
だけのサンデーマーケットも出来て、たくさんの市が立つチェン
マイですが、このサタデーマーケットが一番安いと聞きます。

ここは十数年前に来たときのナイトバザールと似た雰囲気。
(すみません、これから初めて行こうとここを覗いて下さった方の
お役には立てないですね。でも他に表現の仕方も思いつかず)

歴史あるナイトバザールはどんどん進化して、雑貨もデザート類
も他よりお洒落だし、その分お値段も、ということだと思います。
日本人的満足度が高いのはナイトバザールかな?毎晩ありま
すし、一つだけしか行く時間のない方にはナイトバザールの方を
お薦めします。

こちらのサタデーマーケットはいくつかマーケットを経験していて
相場もわかり、掘り出し物を見つけられるようになっている方に
向いていると思います。

タイのマーケットはとにかく人が多くて熱気に溢れていますし、
近年値上がりが激しいといっても日本よりは安いので、雰囲気
に飲まれてついつい買い込んでみたものの、日本に帰って旅
の興奮から覚めたら、やっぱりこんなもので外に出られないわ、
お友達に上げるのにも...ってことあるんですよね。私も昔、
まだタイ初心者だった頃なんどもやってしまった失敗です。

マーケットを逆走したので入口に出て、何台かいたトゥクトゥク
にDusitD2に帰りたいというと、200THBとふっかけられ、来る
ときにはカドマニー(こちらの方がホテルからずっと遠い)まで
120THBだったから100でいいでしょ?というと180THBにしか
できないと..まあ夜10時になっているし、マッサージでも8時
過ぎると50THB値上げするお店もあるから夜間料金なのか?
と180THBで手を打ちました。それって620円くらいですからね、
値切り倒して振り落とされたりしても元も子もないことです。

ホテルのはす向かいにマッサージがあったので、今夜もそこで
フットマッサージ受けて1日の歩き疲れを癒やしました。




2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-IMG_7590.jpg
  • s-IMG_7589.jpg
  • s-IMG_7585.jpg
  • s-IMG_7584.jpg
  • s-IMG_7588.jpg
  • s-IMG_7570.jpg
  • s-IMG_7565.jpg
  • s-IMG_7556.jpg
  • s-IMG_7569.jpg
  • s-IMG_7566.jpg