Vanilla Air 搭乗記

sIMG_0023.jpg2016/04/23 土曜日

いよいよ香港に向かい
ます。第3ターミナルは
初めてなので、web
しっかり行き方を予習。






第2ターミナルの宅配便カウンターでスーツケース2個を引取り、
カートに積んで650メートルの通路を進みます。ここ往復すれば
ANAやJALより10万円節約と思えば辛くもない。丁度中程に
飲料自販機とベンチがあるので中休みして写真をパチリ。

最後にエスカレーターがありますが、その奥にエレベーターも
あってカートでも不便はありません。日本ですものねぇ、設計が
ちゃんとしてます。

スーツケース2個とAmazon箱、ポケッタブルボストンを預け
ます。ボストンバッグを機内持ち込みにすると預け荷物料金
を減らせたのですが、大きいし10キロ近かったのでもしかして
タラップだったり、棚に出し入れするのに苦労したりするとイヤ
だと思い(結局それは杞憂に終わったのですが)、機内持込み
はトートバッグ一つにしました。

s-vanillaair.jpg

機内持ち込み荷物は、サイズが微妙だとこのボックスに
入れるよう指示されます。下の方に重量計らしきものが
見えますね。

ここに押し込められないと料金を払って預けなければいけ
ません。超過料金を求められた人が何人かウンターで
ねばっていましたが、規則は厳格に適用される模様です。

預けた荷物にはX線検査があり、疑わしいものがあった場合
呼出があるのでしばらくカウンター近辺に留まるようにといわ
れます。

sIMG_0025.jpg

出国カウンターを出るとかなり大きなフードコートがありました。
昨夜のうちにサンドイッチ作って朝食べてきたのですが、ここで
何か食べても良かったのか..でもボスの朝食の支度しなきゃ
いけなかったし、作るしかなかったな。なにしろあと2ヶ月は自炊
して貰わにゃならないし..

sIMG_0026.jpg

バニラエアグッズは可愛くて欲しくなるけど我慢ね。もう持ち物
を増やさない生き方に変えないと...

sIMG_0027.jpg

免税店はしょぼいです。シャネルも化粧品だけ。

sIMG_0028.jpg

バッグもブランド物じゃなくて実用本位のものを扱ってます。


なぜか真ん中に王様の椅子、みたいな椅子がある待合。
チェックインカウンターはこの下の階になります。

sIMG_0036.jpg

ボーディングブリッジを通って搭乗。座席は1,500円追加して
非常口シートを確保したので、たっぷり空間があります。

「シートピッチが狭い」というウェブ記事をたくさん見かけたし、
ANAよりも10万円以上安い、ということで気が大きくなって
広い席を確保したのですが、我にかえってみると、私って短足
だから脚が前のシートにつかえる心配なんてしなくてよいの
でした(苦笑)。ちょっと無駄遣いだったな..

ご覧のようにポケットはありますがモニター画面はなく、映画
を楽しんだりはできません。乗ったら爆睡主義の私は映画を
見ることがないので構いませんが。

s-IMG_0046.jpg

日本アルプスのてっぺんかなぁ?モニターで飛行ルートを
確認できないのはやっぱりちょっと残念です。

私がキャリアを選ぶ時、かなり重視するのが機内の空気です。
機内の空気は、与圧し・暖め・浄化して循環させていて、かなり
コストがかかるらしいですね。

BAでジュネーブに行った時は機内が寒くて風邪引きました。
石油価格が高騰していた時期だったから?JALは与圧が足り
ないんだかなんだか分かりませんが、ANAと比べて鬱陶しく
疲れます。国に借金があって経営再建優先ですから経費節減
しているのか?ユナイテッドもイヤな感じです。

LCCは低価格重視ですから不安でしたが、ANAと変わらず
地上で室内にいる感覚で気分良く乗っていられました。

IMG_0044.JPG

IMG_0041.JPG
《クリックで拡大します》

前席背面のポケットの中にメニューがあります。
食事と飲み物は有料で、CAさんが注文をとりに回ってきたら
頼むことができ、日本円で払います。

sIMG_0050.jpg

びっくり卵のハンバーグ、750円。コンビニ弁当並のお味。地上
よりお値段が割高なのは致し方ないか。自分で持ち込んだ
食べ物を食べても良いらしく、そういう人もちらほら。

sIMG_0056.jpg

目覚めれば香港島が。

ということで、LCCまとめ

①現地滞在が1ヶ月以上、帰国日を変更する可能性もあり、
 という場合、チケットが圧倒的に安い
②スーツケース2個の制限がなく、100キロまでの荷物を
 運べる便利さ


③映画等、機内娯楽や食事に楽しみを求めない人
④家族訪問など、遅延・欠航があっても旅が滅茶苦茶に
 なる心配がない人

という条件があると、LCCとても便利です。ヨーロッパの
LCCみたいに安全性が不安になるようなボロボロ機材じゃ
ないですし、機材が小さいですから乗り降りや荷物の受け
取りにかかる時間が短いのもメリット。

これでアメリカやヨーロッパ行けといわれたらお断りしたい
ですけど、そもそもLCCって近場だけの交通手段だし。

渡航先でのスケジュールがぎっしり詰まっているビジネス
とか、3日休暇をとって月曜日には出社予定の4泊5日の
旅行など、遅延・欠航があればすべてがおじゃんになる
リスクがあり、安いという理由だけでLCCを選ぶと後悔
する羽目になるやも知れませんが、メリット・デメリットを
よく知った上で、自分に都合が良いかどうか?検討する
価値はあると思います。




2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-IMG_0517(1).jpg
  • s-IMG_0487.jpg
  • s-IMG_0520.jpg
  • s-IMG_0468.jpg
  • s-IMG_0466.jpg
  • s-IMG_0453.jpg
  • s-IMG_0443.jpg
  • s-IMG_0454.jpg
  • s-USOI7037.jpg
  • s-IMG_0421.jpg