エフェソス、クレオパトラの散歩道を歩む

s-DSC03773.jpg2014/06/14 土曜日

5時45分モーニング
コール、6時15分に
手荷物集荷、朝食を
済ませて、7時にバス
出発ですう。



お百姓さんはもう農作業を始めていました。日本と
同じようにかがみ込んでの仕事ですね。かぼちゃ
作っているのかなぁ?

s-DSC03789.jpg

トイレ休憩のレストラン。かなり暑い地域なんでしょう
か?緑のカーテンが分厚いです。ワンコは近くを通る
観光客の足音もものかわ、ノビてます。

s-DSC03786.jpg

テラスの天井にはツバメの巣がたくさん。くちばしや
おっぽが見えますでしょうか?こんなにたくさんの
ツバメを見るのは久しぶりで嬉しくなります。トルコは
生き物がたくさんいる感じがします。鳥がとても多く、
トイレで録音かと思うほど鳥の鳴き声が聞こえ、よく
見たらリアル鳥だったことが何度もありました。

s-DSC03824.jpg

250キロ走って、エフェソス遺跡の近くにあるセルチュク
要塞が見えてきました。ここは見学不可だそうで..
いまだに軍事機密?なはずないですよね。公開に足る
ほど修復されていないとか?

エフェソス遺跡は紀元前2世紀以降共和制ローマの
主要都市として栄えた都市の遺跡です。

s-DSC03833.jpg

入り口の写真撮り忘れて突然遺跡内部になります。
マグネシアの門から入るとすぐヴァリウスの浴場が
あります。当時の浴場は当然蒸し風呂。

s-DSC03832.jpg

バジリカ(聖堂)跡。アウグストゥス時代の建物で、
いうなら裁判所。金融取引も行われたと。

s-DSC03834.jpg

オデオンとその前の列柱通り。

s-DSC03842.jpg

音楽堂・小劇場。収容人数1,400名。300人の代議員
が評議をする議会としても使われ、排水設備がないこ
から当時は屋根があったと推定されています

s-DSC03845.jpg

階段の手すりはランオンの足になっている。

s-DSC03837.jpg

上のアゴラ。役所関係の施設があった区域。茶色い
のは上下水道に用いられた土管。

s-DSC03840.jpg

柱頭が並べられていますが、動物の顔のように見える..

s-DSC03856.jpg

プリタネイオン。伝説によればアマゾネスによって築
かれたというエフェソスは、紀元前12世紀ころから
ギリシャ人が移り住むようになった後栄枯盛衰を重ね、
共和制ローマの都市になるまでは狩猟の女神アルテ
ミスを信仰していたのですね。で、ここはアルテミスの
礼拝所で聖火が点されていましたが、ローマ時代に
市議会に改装されました。

s-DSC03858.jpg

プリタネイオンの有名な2本柱。

s-DSC03849.jpg

私が神殿を守るにゃん、という誇りを感じます。

s-DSC03868.jpg


アスクレピオスの杖と商売の守護神ヘルメスが彫ら
れた下のアゴラの標識。

s-DSC03872.jpg

何かの台座。

s-DSC03874.jpg

勝利の女神「ニケ」のレリーフ。Nikeの社名とロゴの
由来とされています。Nikeを「にけ」と読んだ人を嗤
わないであげて下さい。

s-DSC03883.jpg

ライオンの衣をまとったヘラクレスが彫られたヘラク
レスの門。当初はアーチ部分にニケのレリーフが
あったそう。「ヘラクレスの獅子退治」の神話を表して
いるのでしょう。

この門は馬車止めのために作られ、ここから始まる
クレテス通りは両側に商店が並び、歩行者天国
だったのですね。

s-DSC03881.jpg

図書館に向かうこの道は、今日は空いている方。
クルーズ船が3隻入港した時の写真をガイドさん
が見せてくれましたが、ラッシュ時の新宿駅みたい
にびっしりと人で埋まっていました。

s-DSC03882.jpg

頭のない像は、もげたのではなく、時の権力者像の
台座。そのときどきで頭だけとっかえるんだと。 ケチ
これだけの都市を築いても、節約もしていたらしい。

s-DSC03894.jpg

トラヤヌスの泉。

次ハドリアヌス神殿の画像が来るはずなんですが、
カメラがフリーズしたあああっ~!
こんなの初めて
わ。PCじゃあるまいし、あんた、生意気よ!

電源ボタン長押し、ダイヤル操作、一切受け付けず。
しゃあない、電池引っこ抜いて再起動させるか...
メモリーカードのデータ飛んだらどうしよう?ドキドキ。

思えば一昔前のSDカードはさほど安定したものでは
なかったから、容量の大きいものは避け、2GB程度
のカードを何枚か持ち、夜にはノートPCにコピーして
バックアップを取り、データ消失に備えたものです。
そのためにわざわざ最小のLet's Note持ってたりして。

最近は「カードは1枚の方が写真整理が楽よね」とか
16GBくらいの1枚だけ持って平気になっていたなぁ..
としばし忘れていた感覚が蘇る。

恐る恐る電源入れ直して、撮った写真が全部ありそう
だと確認。ああ疲れた!イヤフォンガイドにガイドさんの
声入らなくなってるじゃない! ブヒン ブヒン 走る ;;(^ ^);;

s-DSC03900.jpg

住居跡。

s-DSC03908.jpg

立派な商店が並ぶ。

s-DSC03911.jpg

公衆トイレ。下は近くのスコラスティカ浴場からの排水
が流れるため水洗トイレになる。当時の男性は仲良く
みんなで並んで用を足したらしい..なんとも..
寒い時期には家来が先に座って温めたそうで、さし
ずめ「ローマの藤吉郎」

s-DSC03896.jpg

クレテス通りに平行するモザイク通り。高貴な人だけ
歩けたらしい。優先レーンというわけか。左奥の
フェンスで囲われている「丘の上の住宅」専用道路?

ローマ時代の富裕層が住んだ「丘の上の住宅」は、
公式案内書によると壁画が美しいらしいのですが、
ツアーではそこまで回る見学時間がとられてません。
入場料15TLを払って入場しているのはヨーロッパ
から来ている人達のようでした。

s-DSC03921a.jpg

ケルスス図書館跡。1階の両端の柱は細く、2階は
さらに細く短くすることで、視覚効果でより大きく見せ
ているのだそう。シンデレラ城まっ青!

s-DSC03926.jpg

前面にはケルススの4つの徳、知恵、幸運、学問、
美徳を象徴する四体の女神像が置かれていますが、
レプリカだそう。

s-DSC03927.jpg

細かい装飾が見事です。

s-DSC03934.jpg

世界三大図書館の一つで、アレキサンドリアが70万
巻、ベルガモンが20万巻、ケルススが12万巻所蔵
されていたとされていますが、内部は奥行きもなく、
びっくりするほど狭いです。

アレキサンドリアはパピルス本、ベルガモン・ケルスス
は羊皮紙本だったそうですが、どんな形状?巻物?
日比谷図書館約17万冊と比べて書棚が小さいような..
本当に12万冊あったでしょうか?

s-DSC03921tr.jpg

図書館の右手、マテウスとミトリダテスの門の手前の
洞穴みたいなのが娼館への秘密通路だとか。妻には
図書館に行く、といってここから...

s-DSC03952.jpg

門を出ると大理石通り。

s-DSC03951.jpg

美しいレリーフ

s-DSC03954.jpg

地面に置かれた柱頭。これから修復されるのでしょう。
観光業も元手が要りますね。

s-DSC03955a.jpg

「娼館はこちら」の案内標識だそうです。足の向きが
方向を示し、足がこれより小さいと「子どもはダメ!」
ということになるらしく..デゼニらんどの身長制限
案内ボードみたいなもんやね。

ところで、この足はまさにギリシャ人ですね。

s-DSC03958.jpg

商業アゴラ入り口へのアーチ。バランスがとれてる
から落ちないんでしょうけれど、これってどうやって
作るんだろう。地上で組み合わせてから全体を引き
上げる?それとも高いところで組み立てる技法でも
あるのか?

s-DSC03964.jpg

2万4千人を収容できるという野外大劇場。統治に娯楽
の提供は必須なんだなぁ..大変音響効果が良く、下で
歌を歌うと、最上段でもよく聞こえるというか、直に聞く
よりもきく聞こえているような感じがするそうです。
階段を上がりたくない私は歌う方に回りましたから、
いていないのですが。

照明設備があることをめざとい人が発見。古代の遺跡
にライトアップは良い趣味ではない、と感じていたので
すが、ガイドさんが、「ここは夜ライブやコンサート会場
として使われることがあります。入場者の目が監視装
置として働く昼間と違って、大理石を盗まれる危険が
ありますからライトアップします。

え?ライトアップって防犯灯だったんですか!それなら
世界遺産には必要ですね。初めて納得しました。

s-DSC03967.jpg

グラディエーターとライオンが戦う時の、ライオンの
登場口。

s-DSC03972.jpg

楽屋部屋も整っています。

s-DSC03977.jpg

振り返るとその大きさは圧巻。

s-DSC03973.jpg

大劇場から港に向かうアルカディアン通り。かつて
クレオパトラとアントニウスもここを散歩したという、
港に通じる大通り。後に港は土砂の堆積で埋まり、
だんだん遠くに移転し現在ここは内陸になってい
ます。

s-DSC03979.jpg

たくさんの棺が安置された墓地。棺桶はなるべく
豪華な方が来世で幸せになれるのだとか。

s-DSC03975.jpg

古い城壁も所々に残っています。

いやぁ、素晴らしい遺跡でした。もっと時間があって
全部をじっくり見たかったという気持ちもあるんですが、
熱中症になりそうな程暑く、「やれやれ冷房の効いた
バスに戻れるか!」というのも正直なところ。もうギリ
シャに行かなくてもいいんじゃないかしら?とさえ思い
ます。

「トロイの遺跡にあんまり期待しないでね」、といった
ガイドさんの意図が分かりました。ほとんどのトルコ
ツアーがトロイから左回りに巡るコース設定にするは
です。

まだまだ修復中のところもたくさん見受けました。これ
からもずっと続けられるのでしょう。1976年にエフェソス
を訪問した方のブログを見つけましたが、そこにある
写真で見るケルスス図書館は修復前でマテウスとミトリ
ダテスの門も見えません。図書館が修復されてから
行かれたのは幸せでした。


s-DSC03989.jpg

近くのレストランで昼食です。

s-DSC04003.jpg

緑のカーテンというより緑の石垣。このくらい立派だと
駐車中の室内温度上昇が防げるかも。

s-DSC03990.jpg

これ何かなぁ?ひょうたんに似ているけど、ひとこぶ
しかないし..トルコの植物って「アザミに似てるけど..」
「ラベンダーに似てるけど..」「でもちょっと違う」という
多いのね。



s-DSC03995.jpg

トマトスープ。グラタン?-グラタンドフィノワにジャガ
イモの半分位マカロニを混ぜてキッシュ仕立てにした
感じの一品。ガイドさんは「美味しかったでしょ?」と
自信満々。トルコ人には人気の料理らしい。

トルコの食事には必ずスープがつくみたいで、これは
どこでもかなり美味しい。スープを作るのって、下手な
おかず作るより手間がかかるし、好きなんだけどあまり
作らない。だから出てくれば嬉しいわね。

s-DSC03996.jpg

ズッキーニのグラタン。早い話がラタトゥイユ。これが
メインでつか..

s-DSC03991.jpg

出口の前にあんず、ぶどう、アメリカンチェリーの屋台
が。トルコ人がアメリカンチェリーといっていますが、
トルコで生産したものです。さっそく買いました。5TL
だったかな?果物はだいたい日本の1/3くらいの値段
です(^^*)


======
それにしても、ガイドさんや案内板の説明なんてすぐ
忘れてしまうものだから、何の写真だったか分からなく
なっていて、公式ガイドブックと首っ引きでブログ書くの
大変だったわ。

昔は写真撮る都度5秒程度のボイスメモを入れられる
カメラがあったけど、最近その機能は省略されてるわ
ね。ビデオの性能を上げるために削られたのか?
やっぱりボイスメモ、ほしいなぁ。






2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • sDSC07501.jpg
  • sDSC07497.jpg
  • sDSC07491.jpg
  • sDSC07496.jpg
  • sDSC07500.jpg
  • sDSC07498.jpg
  • sDSC07490.jpg
  • sDSC07488.jpg
  • sDSC07487.jpg
  • sDSC07507.jpg