2014年6月アーカイブ

自由行動日は新市街オルタキョイにて

s-DSC05672.jpg
2014/06/20 金曜日

ツアー最終日はイス
ンブールで自由行動。
ずっとあてがい扶持の
食事で我慢してきました
から、美味しいもの食べ
て帰らなくちゃね。




ということで、レストランを見繕ってからその周辺を
観光しようということに。スルタンの愛した宮廷料理
か、ガイドブックに載っていた写真の中で一番美味
しそうな料理にするか迷い、結局新市街にある後者
を選び、オルタキョイに出かけました。ホテルから近
くてタクシーで往復できそうでもあったし。

タクシーが着いたのは上の写真の屋台広場。ここに
しかないという名物クムピルの屋台がずらり。どんな
ものかというと、

s-DSC05820.jpg

大人の手のひら一杯になりそうなほど大きな、皮付きの
ベイクしたポテトを半分に割って(切らないのがトルコね)、
バターやマヨネーズをたっぷり乗せてがっしがっしと混ぜ
込んで、皮の中でマッシュポテトにする。その上にショー
ケースに並んでいる、ソーセージ、各種のオリーブ、人参
やコーン、紫キャベツのピクルスなどをトッピング、さらに
その上にもう一度マヨネーズやチーズをかけます。

おやつというより、これだけで十分な昼食になりそうな
ボリュームで、レストランを予約してあるのにとても試食
できません。1個600円位して、一口味見したら残りは
捨ててしまおう、という金額でもないですし..

s-DSC05836.jpg

写真だけでも欲しいと、たっぷりトッピングを選んで幸せ
そうなカップルに撮らせてもらいました。

s-DSC05816.jpg

何軒もあるお店は、日本人にはあまり代わり映えしない
ように感じるのですが、地元民は微妙な違いに各自の
お好み店があるんでしょうか?飾り付けが人目を引く
お店もあります。

s-DSC05835.jpg

ワッフル店も混ざります。ドライフルーツや日本では
製菓用に使われるドレンチェリーなどをトッピングしま
す。中学生くらいからこういう体型になれるらしい、
やめときます..


イスタンブールのグランドバザール

2014/06/19 木曜日

グランドバザール
入り口は21もある
そうですが、この
ヌルオスマニエ門
から入るのが定番
のようで..


ちなみにトイレは門の外に有料トイレがあるんですが、
床はびしょびしょ、臭いはひどいわと、有料でこんなの
見たことないレベルで、気分が盛り下がります。ホテル
などで済ませて、トイレ行かない工夫を。

s-Bazzar.jpg

こんな写真を眺めては長い間ずっと憧れてきたグランド
バザール。いつかトルコに行ってみたい、と思うように
なったのは、カッパドキアとかエフェソスといった名所を
知る以前に雑誌の特集で見たこのバザールなのでした。

でも最近の旅行ガイドを見ているとなんだか観光客向け
チープなお土産屋さんの巨大モール化してるんじゃない
かなぁ?という疑念も涌いていて、ちょっと情熱が薄れて
いるところもあります。

ドバイのスパイススークで、さんざん値切り交渉を重ね
苦労して買い集めたスパイス類が、カルフールでもっと
衛生的に見える陳列で、価格的にもスークでの購入
価格と同程度で売られているのに気づいた経験もあり
ますし、イスタンブールのバザールも似たようなものか
なぁ、と想像したり。


トプカプ宮殿とハーレム

s-topkap.jpg2014/06/19 木曜日

アヤソフィアとは
敷地が繋がって
いるトプカプ宮殿
に向かいます。





こんなに海が近い宮殿は珍しくない?さすが宮殿は
モスクとは規模が違い、広大な敷地の中にたくさんの
建物があります。

s-IMG_6338.jpg

まず、皇帝の門をくぐります。

イスタンブールのブルーモスクとアヤソフィア

s-DSC05369.jpg2014/06/19 木曜日

今日の観光は、ローマ
時代に戦車レースが
行われた競技場跡から。






観客席はもうなくなってしまったのでしょうか?ただの
広場だけが残っています。

s-DSC05371.jpg

エジプトから運んだ石のコンスタンティヌス帝のオベリ
スク。そう、ここコンスタンティノープルですもんね。

s-DSC05438.jpg

6本の尖塔が特徴のブルーモスク(スルタンアフメッド
ジャーミィ)ですが、尖塔が6本入るように撮影するの
は難しいのです。プロは脚立使って高いところから撮
るとか、広角レンズ使うとか?



Surmeli Istanbul Hotel

s-Surmeli.jpg2014/06/18 水曜日

イスタンブールは
2連泊します。










スルメリイスタンブールホテルは大通りから少し奥
まったところにあります。

s-DSC05344a.jpg

部屋の広さはまあ標準的。スーツケース2つ広げて
十分ゆとりがあります。

s-DSC05345.jpg

バス・トイレ。

s-DSC05348.jpg

洗面台は少し狭いけど

s-DSC05347a.jpg

アメニティはシャンプー・リンス・シャワージェルと
石鹸・シャワーキャップ・綿棒。

s-DSC05349a.jpg

ポットとコーヒー・紅茶バッグ・シュガー。水ボトルが
貰えたのは初めてだわ。右側のカゴの中のスナック
は有料です。

室内Wifi無料。今回ツアーのホテルでは全部無料で
繋がった、ということになります。スリッパもありました。
室内のコンセントは4つ。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5 

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • credit.jpg
  • s-bus.jpg
  • s-DSC03341.jpg
  • s-DSC03329.jpg
  • s-DSC03337.jpg
  • s-DSC03326.jpg
  • s-DSC03315.jpg
  • s-DSC03312.jpg
  • s-DSC03306.jpg
  • s-DSC03321.jpg