2014年1月アーカイブ

2月8日のランチオフ・お茶会中止させて下さい

Mys100sq.jpg間際のお知らせで
恐縮ですが、今月の
ランチオフ/お茶会は
中止とさせて下さい。






勝手なお願いで、楽しみにして下さっていた方
には深くお詫び申し上げます。




電子本で節約多読

s-Fire.jpg2014/01/28 火曜日

雑誌の企画に協力
して紙本より低価格
で多読に適した本の
リスト作り。






ほとんどの本はKindle版の方がお安いです。
たまにKindle版の方が高かったり、数円差しか
ない本もありますが。

紙代・印刷費・倉庫代が不要なことを考えるともう
少し安くてもいいような気もしますが、今は開発費
の償却も必要ですから致し方ないでしょうかね?

多読を始めたばかりで、やさしい本を読む段階は
冊数が多くなりますから、少しでもお安いと助かるし
紙本だと人前で取り出しにくくても、電子端末なら
何を読んでいるか分からない、というメリットがあり
ます。

それでやさしい洋書Kindle版のリストを作ってみま
した。


2050年の英語

popu.jpg2014/01/21 火曜日

国連の人口予測に
よれば、2050年の
国別人口はインドが
中国を抜き世界一に。
(クリックで拡大します)


国別の人口内訳は

popul.jpg
この表になぜかナイジェリアが抜けていますねぇ..
人口予測には当然諸説あり、2050年のナイジェ
リア人口を4億4千万として世界第3位になると
するフランスの研究所の予測もあります。

s-American.jpg2014/01/20 月曜日

日本人はどうしてあん
なに「ネイティブの英語」
が好きなんでしょう?



そんなタイトルを付けている会話本はほとんど
読まないけど、中身の一部がネットに流れてる
のを見る限り、教科書で教える英語は間違って
いるとして、アメリカンカジュアルな表現を正しい、
としているのね。

それって英語じゃなくて米語でしょう!イギリス人
なら普通に使う表現を、間違い、と決めつけて
いたりするし、" My name is ぶひママン " が古臭
くて、「拙者、ぶひママンでござる」と聞こえるから
" I'm ぶひママン." と言え、とか。

まさに不安を煽る、不安商法ね。


ネイティブの感性で読み、ESOLで話す

s-children.jpg2014/01/19 日曜日

読書する際には、
ネイティブの語感
を感じ取るのって
すごく大切だと思う。





でも、英語を話すときにはまた別だと思うんだなぁ..
話し言葉は書き言葉よりくだけた表現になるけど、
それでも面接試験にもビジネス取引や会議でも
使えるフォーマルな表現から、ごく親しい友人との
間の会話で使われるカジュアルな表現まである。

話し言葉に書き言葉が混ざったり(日本人がやり
がち)、反対に一部だけくだけすぎたりするのは
奇異。


 1  |  2  |  3  |  4 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-sheobox.jpg
  • popul.jpg
  • popu.jpg
  • s-American.jpg
  • s-children.jpg
  • s-conversation.jpg
  • Newtresure.jpg
  • s-business.jpg
  • s-Australia.jpg
  • s-goodbye.jpg