中国寧波市のスーパー

s-DSC06410.jpg2011/09/18 日曜日

海外で欠かせない
のがスーパー巡り
です。

 

寧波で最大手の欧尚超市に連れていってもらい
ました。

日本の郊外型ディスカウントショップみたいな
大型店舗で、アメリカサイズのカートごと乗れる
エスカレーターがあります。  

s-DSC06421.jpg

LEDテレビがずら~ まあこれに一番リキを入れて
いるのが韓国のサムスンだから、当然中国でも
普及していて不思議でもないんだけど...

s-DSC06423.jpg

洗濯機も全自動。ドラム式は少しでしたが、都会
では電化製品のラインナップは日本と遜色ありま
せんね。

s-DSC06422.jpg

中国人の大好きな電気釜。日本製も売ってます。

s-DSC06424.jpg

キャンプとバーベキュー用品。

s-DSC06431.jpg

ヘアカラーもこんなに多種。もうじき中国人みんな
茶髪化するのか?

s-DSC06449.jpg

シャンプーの種類もすごい!

s-DSC06430.jpg

フレグランスオイルもあります。

s-DSC06445.jpg

スリッパなんです。

s-DSC06427.jpg

紳士服はちょっと残念ですが、ここはスーパーです
からね...日本のスーパーでも、電化製品などは
品揃えが特に低価格商品中心ということはないけ
れど、衣類はお洒落度が低いものですし。

s-DSC06428.jpg

女性の下着はこんなにカラフル。日本で売ってるの
も中国で作ってるんですから、ここにあるのも当然
といえば当然ですね。Victoria's Secret みたいな
セクシー系はなかったみたい。

s-DSC06442.jpg

ポリペールは、中国色の赤がデフォの様子。

s-DSC06452.jpg

ここにも子どもの遊び場がありました。

s-DSC06438.jpg

唐子人形みたいな髪型の赤ちゃん。

s-DSC06435.jpg

おむつはせずに、すぐ用を足せるタイプの幼児服
の後ろ姿。

s-DSC06437.jpg   

前は可愛いお○ん○んが...こんな赤ちゃんを
見たのは1度きり。少数民族なのでしょうか?

 

さて、実用品売り場は、驚くとすれば「日本とほとん
ど変わらない」ということぐらいなのですが、食料品
売り場はびっくりの連続です。

s-DSC06468.jpg

冷凍食品の長大なケースが3列も4列もあるのは、
日本の冷凍食品には中国からの輸入品がたくさん
あるのだし、女性が働くのが当然というお国柄です
から、当然予想されますね。

s-DSC06462.jpg

こういうキャンデー類が2列あるのも、まあ当然で
しょう。

s-DSC06482.jpg

びっくりの手はじめは、お魚の生け簀売りです。

s-DSC06483.jpg

カメさんですぅ。目の前で1匹売れて、お店の人が、
専用包丁でぶったぎる、という感じに切り分けて
売っていました。

s-DSC06485.jpg

カエルさんと目が合っちゃいました;;(^ ^);;

s-DSC06488.jpg

お昼に食べたのはこのカニじゃないかしら?何匹も
いるとハサミで喧嘩するので、しっかりゴムで止めて
売るんだそう。

s-DSC06491.jpg

深い水槽に入っているカニとか

s-DSC06495.jpg

網をかけているカニとか、いろいろ違うのは習性が
違うんでしょうね。

s-DSC06492.jpg

パックされた物はなくて、エビやカニもお客さんが
1匹1匹選んで買っています。鮮度を大切にしてい
るようです。

s-DSC06500.jpg

鮮魚類は氷の上に並べられています。

s-DSC06496.jpg

クラゲやナマコもこういう売り方。

s-DSC06474.jpg

干物や干しエビも、たくさんの種類がありました。
ボスはスルメが大好きで、見たことのない変わった
形のを見つけたのでカートに入れましたが、さっと
取り出して売り場に戻されてしまいました。ハエを
指さしていましたから、不衛生だからダメ、という
ことらしいです。

s-DSC06479.jpg

ピータンに、こんなに種類があるなんて!化学的に
作っちゃいました感のあるグレー系(濃淡いろいろ)
のと、昔ながらの泥と籾殻をまぶしたのと..その
泥にも色が何種類もあって...

s-DSC06567.JPG

お肉は、豚肉売り場が一番面積が広いのですが、
扇子骨・筒骨とか前肘やら、后肘、腱子とか想像
もつかない名前で部位が細分化され、No.53まで
区分されていました!

中華のレシピは、料理ごとに使うべき部位が指定
されているんでしょうか?ここは業務用卸売りじゃ
ないんですから、一般家庭の主婦がこういうお肉
の使い分けをするんでしょうね..すごい

s-DSC06573.jpg

内蔵も種類が豊富ですが、肉の3倍もするものも
あります。

s-DSC06576.jpg

炒めるだけにパックされた付け合わせ用?野菜
セットも何種類もあり、

s-DSC06586.jpg

もう煮込んであるお総菜?みたいなものも多種。  

s-DSC06562.jpg

奥に本格的な作業場がありますが、売り場の一角
でも切り分けているのは、いつでもすぐお客さんの
スペシャルオーダーに応じられるためでしょうか?

s-DSC06513.jpg

干しアヒル?とか干し腸詰め、つまりサラミ?

s-DSC06516.jpg

真っ白に塩をまみれの豚足とバラ肉。塩辛いベー
コンみたいなものかなぁ?

s-DSC06593.jpg

果物はほとんどバンコクと同じですが、バンコク
ほど暑くないせいかちょっと味が落ちる気がします。

s-DSC06595.jpg

ブドウはこんな風に売っているんですが、みんな
当然何粒か味見しています..洗わないで平気..

s-DSC06509.jpg

このカボチャは鹿ヶ谷カボチャの原型かなぁ?
似ている気がする。

s-DSC06507.jpg

真ん中がくびれた形の物があったり、ジャガイモ
は少し雰囲気が違うかなぁ..

ここまで来ると飽きちゃった人が約1名いたため、
野菜売り場は回り切れませんでした..

s-DSC06528.jpg

中国の贈答文化を反映した、立派な(合成)革張り
ボックス入りのお酒。ワインもブームになってきてる
ので、ボルドーワインなどもあります。

レストランの規模といい、スーパーの品揃えといい、
中国人と日本人では、着る物と食費のバランスが
全然違うみたい。

日本人は「衣食住」という言葉があるくらいで、食費
よりも服飾費にお金を掛ける民族なんだなぁ、と実感
させられました。どうせお金を掛けるなら、残る物だと
惜しくない、ということなのかなぁ? 

 

お金の配分にもお国柄があるのね、のぽちっ

人気ブログランキングへ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-2015-05-17 19.24.25.jpg
  • s-picbook.jpg
  • s-DSC01364.jpg
  • s-2015-06-19 12.33.41.jpg
  • s-IMG_6129.jpg
  • s-IMG_6125.jpg
  • s-IMG_0258.jpg
  • s-IMG_0757.jpg
  • s-IMG_0257.jpg
  • s-park.jpg