留学しなくなった日本?

| コメント(6)
P1020743s.jpg
 
2010/11/28 日曜日

最近の若者は「内向き
で留学する人が減って
いる」と、よく聞きます。







こういう話を鵜呑みにするのも危ないことで、
原因は「内向き」なのかどうか?

日本が景気が良かった頃は、日本の学校を
ドロップアウトしそうな子弟を、「体裁が悪い
から海外へ、英語くらい身に付くだろう」と、
なんちゃって留学させる親も多くいました。


不景気で、とかく悲惨な結果になりやすい
「なんちゃって留学」は減ったことでしょうし、
それは必ずしも悪いことではないように思
います。

ですから、留学生の総数だけでの増減では
本来の意味での「留学」の増減が分からない
面もあると考えますが、米ハーバード大の
日本人留学生は今や中国の5分の1以下、
韓国の3分の1以下で、人口約500万人の
シンガポールよりも少ないとも聞きますので、
優秀な学生がより優れた教育環境を求めて
の留学も減っているのでしょうか?

アメリカの大学の授業料は、日本の数倍も
しますから、不況の影響は否定できないで
しょうね。企業派遣でのMBA留学も最近は
激減しているようですし。

そしてもっと心配なのは、学力低下で行き
たくても試験に通らない学生が増えている
のではないか?という点。

そうした分析なく、減った減ったという結果
ばかりで、それを「内向き」と理由づけて
片づけている乱暴さが気になります。


経済力・語学力があってもなお行きたくない
理由があるとしたら、やはり「就職に不利」と
いうことが最大の理由でしょうね。

そうすると、「内向き」なのは若者じゃなくて、
企業トップの精神風土じゃないですか?
最近、おやぢ世代の体質の反映に過ぎない
ことを、なんでも若者のせいにするのが嘆か
わしい。


確かに東京ほど、洗練されて清潔で、交通
便利で安全で、サービスが行き届いて食べ
物の美味しい都市は見あたらない。

わざわざ外国に行って不自由しなくても、と
思うのも無理ないのだけれど、外国に出て
苦労すれば、それは自分への自信になり
ます。

現状では留学したからといって就職で不利
になることがあっても、有利にならないことが
多いですし、給料が高くなることも期待でき
ませんが、日本が今後40年間今の国際的
地位を維持することができないことは目に
見えています。

日本国内での陣取りにばかり目を奪われず、
自分自身の国際的競争力を高めることを考
えて欲しいですね。


もう少し留学が評価されて欲しいよね、のぽち

人気ブログランキングへ


コメント(6)

先日、アメリカの有名大学への日本人留学生が激減していて
日本人学生の学力低下うんぬん・・・という記事もどこかで読みました。
でも日本人の留学件数は決して減ってはいないというデータも見たのですが
行き先ではアジアが増え、英語圏ならばアメリカ以外を選んでいるようです。

今から10年ほど前、韓国では英語ができればそれだけで就職が有利になり
英語圏への1年留学が比較的裕福で学力のある学生のスタンダードでしたが
今では英語だけでは就職は無理になり、英語以外の選択肢、中国語などの方が
人気がでてきていると聞きました。

今の若者が内向き・・・という意見はよく耳にしますし、実際そう思います。
海外滞在の擬似体験が本当にリアルにできるサイトが多々あるため
一度も行ったことのない国や街を詳細に知ることができるし
海外の人たちと会話したければスカイプなりMSなりでタダで話せるし
あえて時間とお金をかけて行かなくても…と考えるのだそうです。

それに対して、実際行ってみなければわからない事があるだろうと
正論をぶつけても、何でそんなに熱くなる必要が・・・?と
とても不思議に感じるのだそうです。

正規雇用は時間もお金も余裕がないし、フリーターはお金が全くないし
親のスネをかじる大学生でなければ、遊学・留学どころか
海外旅行ですら行けないというのが現実のようですし。

車も免許も持たない、持ちたがらない20代と話をしていると
すごく身近な所で完結し、満足していて、時代は変わったなぁ〜と思います。

ひまぞさん、コメントありがとう。

> アジアが増え、英語圏ならばアメリカ以外

ですか..アメリカ授業料が高いですからね。
年間 300〜400万。卒業後の高収入が期待できる大学ほど授業料も
高いという、完全市場主義...

さりとて、「これからは中国」って中国行っちゃうのもねぇ..
経費的には安いですが。

MBA取りに行くなら、シンガポールの INSEAD なんかどうですかね?
授業は全て英語ですが、最終学期はフランス本国へ。
フランス語みっちりやってヨーロッパ企業目指すも良いし、
シンガポールの華人社会で中国語身につけてもいいし、
インドとも関連深いし、世界のどこへでも飛躍できそう..
シンガポールでMBAとると永住権が貰えるので、起業を考えてもいいし。


> 海外滞在の擬似体験が本当にリアルにできるサイトが多々あるため

幼少時からあまり生活体験が豊富でないため、情報と体験は違うこと
が理解できていないのかなぁ?
旅をするのと旅番組を見ること、球場で野球を見るのと野球中継を見る
ことの差違は、旅をしたり球場で野球を見たことのない人には理解でき
ないかも知れない。

> 車も免許も持たない、持ちたがらない20代と話をしていると
すごく身近な所で完結し、満足していて

これは必ずしも悪いことではないと思っていますが。
誰もがトップになれるわけはないのに、みんながトップを目指す
社会は、挫折感に苦しむ人が増えるだけでしょう。

物質的な豊かさを求めて全力を尽くすことが、意欲的で立派な
生き方だというわけでもない。

家事も育児も妻に押しつけ、田舎の親もほったらかし、ひたすら
企業戦士として働いた世代がそろそろ定年。
高齢者は振り込め詐欺に騙され、子育ての終わった主婦は女同士で
仲良く遊び、「家」に帰っても「家族」のいないおぢさんの末路を
見てしまった若者達は、同じ轍を踏まない人生を模索している
だろうと思います。

ぶひママンさん、こんばんは。
またまた鋭い考察に関心しております。

我が家の息子たちをみていても今の若者は〜、と同じ思いです。
私が若かった頃はみんな外国、特にアメリカに憧れて、就職に有利とか考えずに留学したがる人が多かったと思います。

私は単なる語学留学でしたが、同じ大学や近くのバークレーにも日本人の正規の留学生がいて,うらやました思ったものです。

いろんな理由があると思いますが、やっぱり外国を知らない狭い世間しか知らない世代が中心になるという事は、国際的には不利になって来るだろうと思います。

また,お会いしたらいろいろお話ししましょう。

アメリカ離れは、授業料の高さではなくてアメリカという国への
魅力を感じないということに起因しているようです。
テロ以降のアメリカには、夢や楽しみを追う集客力もないし
「和」や「バランス」をより大切にする若者にはアメリカは嫌となるし
カナダ遊学したことがあると言うと、食いついて話を聞きたがります。

私もずっと英会話ならアメリカ以外の先生と選んできたのですが
最近、テロ以降のアメリカの姿勢に納得がいかず居心地が悪いので
アメリカを離れてきたという先生に続けて会いました。
帝王のように君臨していたアメリカがテロによって
強いからではなく嫌われていて孤立した脆い存在なのだと初めて知り
変わらないと、でもどう変わったらと考えていたと話していました。
彼らは今30歳弱。これからの世代なのですよね。

私のコメントが、今の若者を批判しているように感じたのだとしたら
ちょっと訂正させてください。
私は年齢的には今の若者ではないのですが、その上の過渡期の世代になるので
物質的な上を目指せば叶っていたバブル世代とは志向は全く違うし
むしろ身近なところで満足する、今の若者の気持ちの方が理解できます。

私も自身が海外へ初めて足を踏み入れるまでは、実感として知らなかったことが
本当にたくさんありました。
たとえば生きてさえいればいいとか、死ぬ位なら逃げろとか・・・・。

上の世代と同じ轍を踏まないように模索する中に、ちょうどよく疑似体験もできるし
ちょっとした自己満足の差のために、本物を持つ必要性を感じないとまで言い切れて
身近なところで完結していることは了解済みで、心から満足して完結している所が
過渡期の私達とは違うなぁ、時代は変わったんだな〜と思うのです。

私はモノは求めませんが、精神的なモノを求める気持ちはどうしても捨て切れません。
周りに人がいればいい、それは特定の人でなくて入れ替わってもおkという
個々への思い入れの薄い、あの不思議な人間関係が、私には寂しすぎるのです。
だからこその、柔らかい、適度に暖かい集団なのだということもわかるのですけれどね。

「知らない」ことが、今の若者には弱点ではなく、利点に働いているように
私には思えます。
変な先入観も偏見もなければ、さわりで合わなそうなら知らないままを選択して
知らぬが仏の究極のスタイルのような・・・。

katakuriさん、コメントありがとうございます。

文系ではヨーロッパ、特にフランス憧れ組も今よりずっと多かった
と感じます。

就職のことは、私の時代は大学に求人票が回ってきて、その中から
選んでいくつか受ければ、どこかには入れた様子で、今のように
自由応募で何十社も受けるような、過激な競争をしなかったように
思いますが...

大学生の関心はやはり学ぶことで、私の大学は自分で授業料を稼ぐ
人も多かったから、バイトも勉強の次ぎに重大関心事でしたが、
今みたいに就職に狂奔せずに済む良い時代でした。

海外で学びたい人は、あまり後のことを心配せずに留学を目指して
いたように見受けましたね。縁故採用も今よりずっとおおっぴら
だったし、帰国したら縁故でどこかに..なんて考えていたのかしら?

息子が留学したビジネススクールには中国からの留学生が多くて、
当然彼等は企業トップの子弟が多いのですが、その人達から父親の
様子を聞く限り、十数回来日しているとか、欧米・東欧・北欧・南米
アジア20数カ国視察しているとか、MITに3週間の短期留学したとか、
ハーバードから帰国した若手を講師に、1週間の合宿でファイナンスの
レクチャーを受ける、とか、国際市場動向把握に多大な時間を割いて
います。それでも物足りなくて子どもには留学させる..

YoutubeもFacebookもTwitterも遮断されている国ですが、経営者階層
は世界をしっかり見据えていて、日本人経営者にはそんな人達と
互角に渡り合える人が少ないんじゃないかと心配です。

経営者が国内しか見ていないから、「留学すると就職に不利」なんて
ばかげたことが起きるんですよね。

就活中の学生さんにはよくいうんですよ、「採用担当者は、自分が
追い抜かれない範囲で最大限優秀な人を捜していることを忘れずに」
って;;(^ ^);;

ひまぞさん、こんばんは。

私はどうしても、同世代と20代の子ども世代の中間の世代の情報が
手薄なので、ご意見ありがたいです。


> アメリカという国への魅力を感じない

ですか...遊びに行くんじゃないのに...
今日も誰かのtweetに、ハーバードやMITで学ぶためにボストンに
いる人々は、アメリカが好きで来ているとは限らないので..と
ありました。日本で学べないことを学びに行くのが留学で、留学先
が研究に適していれば、よほど治安が悪いとか不衛生とかでもない
限り、どんな国かって二の次だと思うけど。

うちの娘は、大学に学びたい科目がある、そのほかに通いたい専門
学校がある、という理由で 飯まず ロンドンに留学しました。
留学して良かったとは思うけれど、日々の生活は本当に辛くて、
思い出すのもイヤだとあまり語りませんでした。


> テロ以降のアメリカの姿勢に納得がいかず

この感覚は分からないでもありませんが、私達の世代はアメリカが
日本に原爆を投下した数年後に生まれ、ベトナムを焼き払う中で
中高時代を過ごし、70年安保で荒れる大学生活を送りました。

それでもアメリカで学びたい人もいれば、ヨーロッパに行きたい人
日本の大学に行かずロシアの大学に進んだ同級生もいます。
いろいろな自分の考えを持った人がいましたね。

まあ、アメリカの正体は身に染みているので、今さら911テロに対する
アメリカのやりように失望することもないんですが、ベトナム終戦後
の生まれは感覚が違うのかも知れませんね。


> 個々への思い入れの薄い、あの不思議な人間関係

「君子の交わりは淡きこと水の如し」とか、「上善は水の如し」と
教わりましたから、若者世代は「君子」なのか?

彼等には良いところも弱いところもありますが、製造責任世代が
「今時の若い者は..」と非難がましくいうのを聞くと、
「そうさせたのは誰なの?」と耳障りなんですよね。

民主主義は、人類が過去に経験した全ての体制の中で「一番まし」
だと思っていますが、おぢさん > 若者 の年齢構成社会で、
数の論理で押し切ってしまうと、彼等は伸びることができない
でしょう?良い側面を見て、それを伸ばせるよう配慮が必要かな?と。

ちょっと、これだけのスペースでは分析できない問題ですから、
いつかお話しできる機会があったらいいな、と思います。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-2014-06-19 21.44.27.jpg
  • s-2014-06-19 21.42.55.jpg
  • s-2014-06-19 21.46.48.jpg
  • s-2014-06-19 20.52.56.jpg
  • s-2014-06-19 20.56.31.jpg
  • s-IstanbulCevahir.jpg
  • ダウンロード.jpg
  • s-IMG_6512.jpg
  • s-IMG_6510.jpg
  • s-IMG_6519.jpg