出版不況と読書・活字離れ

| トラックバック(1)
s-books.jpg2010/07/15 木曜日

ここ10年も出版業界は
不況から抜け出せず、
書店の数は減る一方、
そこにきてKindle だ
iPhone4だ、iPadだと
出現し、ますます活字
離れが憂慮されてます。






じゃあ私達はいま、断崖絶壁から落ちて馬鹿に
なる直前なのかというと、そんなことはないと
思うんですね。

出版(新聞を含む)業界は、今でも個人を圧倒
する発信力があるのをいいことに、自分たちの
商品開発力に対する反省なく、家庭用ゲーム機、
パソコン、デジタル端末などが登場するたびに、
そこに不況の原因を言い立てる。

若者が馬鹿になって活字離れしたから本が売れ
ない、とか不況でみんなが節約するからとか..
こういう情報を鵜呑みに信じていると、本当に
馬鹿になりかねません。


私の生活を見ても、ずいぶん本を買わなく
なっています。

・夏休み・冬休み前には必ず買っていた
 時刻表がいらなくなった
・チケットピアなんかもいらなくなった
・テレビも、テレビ本体に番組表が表示
 されるからTVガイドがいらなくなった
・なんだか最近おかずが思いつかない、
 なんてときに買った料理雑誌も、クック
 パッドがあるからいらない
・パソコン情報誌も必要を感じなくなった
・週刊誌は立ち読みで十分
・年齢的にファッションブックをみてお洒落
 を考えることもなくなった

たまたま、どんどん本の購入が減るのと入れ
替わりに多読を始めたので、図書費も減らな
いし本棚にはどんどん本が増えるし、あまり
意識しませんでしたが、ふと気づけば雑誌代
など0に近い。

で、今まで有料で得ていた新幹線の時刻も
コンサートのチケット発売情報もタダで手に
入るようになったのだから、不景気にもなり
ますね。出版社も倒産するはずです。

でもこれって読書量とは無関係。単に紙媒体
から得ていた情報がネット経由になっただけ。
本の時刻表を買わずにネット検索するように
なると、書籍売り上げが減りますが、読書量が
減ったと括られると、それはおかしい。


じゃあネットの発達と読書の関係は?というと、
毎日新聞社が毎年行っている読書世論調査に
よれば、ネット利用時間が長い人ほど読書量が
多い傾向
があるのだそうです。

これは表現が反対で、読書するとブログ書いたり、
レビューを投稿したりと、ネット利用時間も増える、
んじゃないかな?という気もしますけどね。


で、読書といっても何を読むのか?です。今や
書店の店頭には、「ツキを呼び込む○○」とか
「これで△△が治る!」、「3時間で英語ぺらぺら」
やら、ゴーストライターが書いたタレント・有名人本
の氾濫。

こういう本が売れなくなったら、私なら、「みんなが
最近利口になったんだな」と思いますけど。

読んだからといって、文化的にはテレビのワイド
ショーを眺めるのと大差ない、「読書した」とは
言い難い本がありすぎます。アマゾンの森林の
浪費です。


真の意味で「読書」といい得る、文化活動として
の読書をする人が増えているか?減っているか
の統計をとるのは困難です。

たくさんの本を、読むに値する価値があるか否か
判別し、価値のある本が読まれているかどうか
調査しなければなりませんが、この判別をする
ことは誰にも許されないでしょうから。

それで、文字で書かれた本は漫画よりも価値が
ある、と「決めつけ」て、漫画を読む割合が多く
なると、活字離れ=読書力の低下、と判定する
ことにしたのですね。


確かに画では伝えられない、文字にしか伝えら
れない情報はありますが、その一点だけに着目
し、本>漫画 という図式を立てるのは片手落ち
ではないでしょうか?

文字には伝えられない、画にしか伝えられない
情報もあるのです。文字情報と画像情報は、
守備範囲・得意分野の違いがありますが、情報
伝達手段として優劣があると考えるのは、文字
情報発信者の驕りと感じます。


『キャプテン翼』がなかったら、サッカー日本代表
が、ワールドカップ決勝リーグに残る日は来たで
しょうか?

私の年代は、翼君がワールドカップに出場した
ときに、あきれたものです。Jリーグ世代は、
最終ステージはワールドカップと目標を定めて
励みますから、出場が叶います。


書籍の売り上げが減り、漫画の方が多く読まれ
るようになると、優秀な人材も漫画業界に集まる
ようになりますから、漫画の品質が向上します。

読んだら利口になるような漫画が増えますから、
漫画が増えて馬鹿になる心配なんかしなくて
大丈夫だと思いますよ。


最近のマスコミは、新しい媒体の登場に怯え、
「馬鹿になるぞ!」の不安商法に走っている
ように見えます。

確かに首相なんか替わるたびに馬鹿になって
いくから、「そうかな..」なんて信用したくも
なりますけどね、ただでさえストレスの多い昨今
ですから、不安商法なんかに踊らされないよう
にしませう。


日本の文化はどんどん発展・向上しています。
私が中学・高校生の頃、「洋食」っていったら
ハンバーグ・エビフライ・カニコロッケだったもの。
舌ビラメのムニエルなんかは「フランス料理」で、
よほどのお金持ちしか食べられない値段だった。

今はパリのビストロで流行りのメニューが半年も
経たないうちに神楽坂でランチに食べられます
ものねぇ、良い時代になったなぁ、と感動します。




人間そう簡単に利口にも馬鹿にもならないわよね、ぽちっ
人気ブログランキングへ

トラックバック(1)

book sale loot / ginnerobot  子供の活字離れが・・・・・・と未だに耳にするが、本当に活字から離れているだろうか? それは潔癖な... 続きを読む

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-2014-06-19 21.44.27.jpg
  • s-2014-06-19 21.42.55.jpg
  • s-2014-06-19 21.46.48.jpg
  • s-2014-06-19 20.52.56.jpg
  • s-2014-06-19 20.56.31.jpg
  • s-IstanbulCevahir.jpg
  • ダウンロード.jpg
  • s-IMG_6512.jpg
  • s-IMG_6510.jpg
  • s-IMG_6519.jpg