Peter Temple

2010/07/20 火曜日

義妹が送ってくれたPeter Temple を
読んでいますが、あんまり進みません。
暑さで頭が痛いし、つい家事をノロノロ
やるのと、たちまちしおれるベランダの
植木鉢に朝晩水をやるのに結構時間
を食われて、暑いときは読書時間が
減ってしまうのです。

Truth 
Truth
Peter Temple / Quercus Publishing Plc (2010-07-01)
Amazonの価格:¥ 1,026 / 紀伊國屋書店の価格を調べる

☆☆☆☆ たぶん
YL 7.8~8.8
総語数 110,000語(概算)
 

シリーズ物になるのかどうか分かりませ
んが、CWA賞ゴールド・ダガーを受賞した
前作 The Broken Shore の続きです。

The Broken Shore 
The Broken Shore
Peter Temple / Quercus Publishing Plc (2008-05-27)
Amazonの価格:¥ 1,628 / 紀伊國屋書店の価格を調べる

☆☆☆☆
YL 7.8~8.8
総語数 110,000語(概算)
 

こちらが第1作。正直にいって面白くなる
までが大変だった。

導入がジェフリー・ディーバータイプで、
何がなんだか分からない描写から入る。

何の説明もなく、どんどん人名が出てくる。
会話はひどく簡潔で、ハードボイルドタッチ。
ときに散文詩的な風景描写が混じる。

このあたりは、エドガー賞、アガサ賞、アン
ソニー賞、マカヴィティ賞最優秀長編賞を
総なめにしたMargaret Maron のDeborah
Knott シリーズがさらに手強くなった感じ。

ストーリーは時系列を追わず、主人公Joe
Cashin がそのときどきに思い浮かべた
過去の事件や幼い日の思い出の断片が、
たいした説明もなくその都度挿入されます。

ある程度読み進んで、ジグソーパズルの
1片のようなエピソードがだんだん絵に
なってくると、主人公の心情がよく分かる
描き方だと評価できるのですが、そこまで
読み進むのに我慢がいります。

会話がひどく簡潔な短い文のやりとりなの
に対して、地の文はカンマで区切ってだら
だらと長く続いていきます。

こういう文体がオーストラリア風なんでしょ
うか?
初めてこういう文体に出会ったのは、多読
を始めて間もなく読んだPatricia Carlonで
したけど。

文法をしっかり学ばないと英語が読めない、
と主張する文法至上主義者に、「文法書の
どこを学んだらがこの本が読めるようになる
のか?」とPatricia Carlonを投げつけてやり
たい気分になったものです。SVOCの5文型
なんていう概念はギタギタにされます。


さて、意地と根性で最初の7~8章くらいを
読み進むと(1章は短い)、次々出てきた
人名も誰のことか分かってくるし、事件も
方向性が見えてきます。

先住民アボリジニと、いまだに彼等に根強い
差別意識を持つ一部の白人との軋轢、貧困、
進むリゾート開発とそれがもたらす環境破壊、
同性愛や性的虐待、などなどオーストラリア
が抱える様々な社会問題を抉りだしながら
ストーリーは進みます。

渡り労働者も登場します。ヨーロッパにおける
ジプシー、アメリカのホーボーなど、「渡り」を
する人達には、日本における部落問題と同じ
ような語りにくさがあるように感じますが。


いわゆる「社会派ミステリー」ですから、オー
ストラリアの現状に関心の高い方、松本清張
タイプの洋書ミステリが読みたいな、という
方にお薦め。

1巻目は最初の1/5で苦労しましたが、2巻目
の『Truth』の方はいきなり事件が起きていて、
すぐ証拠調べも始まるので、ミステリーとして
興味をそそられ、入りやすい。

『Truth』の方がずっと読みやすく感じるのは、
1巻を読んでいて主人公や彼を取り巻く人物
に面識?ができているからなのかなぁ?
いきなりここから読んだら、やっぱり「この話、
どこに続くの?」と迷子気分がしばらく続くの
でしょうか?


とはいえ、ストーリーに入り込むのに時間が
かかるということで、語彙レベルもそんなに
高くないし(オーストラリアスラングが入って
いると思うけど..)、英語としてさほど難しい
わけではありませんから、アメリカの社会派
ミステリ、たとえばリチャード・プライスなどと
比べれば楽だと思います。なにせ新聞だって
英米よりもやさしいオーストラリアですから。




できれば深みがあって読みやすいと最高なんだけど、のぽち
人気ブログランキングへ

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アクセスランキング

LINKS


SSS多読について知りたい

本のレベル・語数・あらすじ

Scholastic 語数調べ

児童書シリーズを調べる

本の立読み・試聴ができる

大学図書の洋書を探そう!

酒井先生のブログ

ボストンからの洋書ご紹介

メルマガのお申し込み

コージーミステリの館

「大人の英語多読入門」ブログ



ポイント ちょびリッチ
・紀伊国屋WEBでポイント貯めて Amazonでお買い物


・世界のホテルを自分で予約

本のご紹介

私の本(含む共著)


やさしい洋書ガイド


大人のための英語多読入門


ミステリではじめる英語100万語


英語多読完全ブックガイド 4版

連載記事があります


多聴多読マガジン2013年8月号[CD付]

恩師酒井先生の本
多読のおとも

めざせ100万語! 読書記録手帳

全部見えます

ミステリで100万語収録本
表紙をクリックしてね!


YL0〜1の本

YL1〜2の本

YL2の本(1)

YL2の本(2)

YL3の本(1)

YL3の本(2)

YL4の本(1)

YL4の本(2)

YK5の本(1)

YL5の本(2)

YL6の本

YL7の本(1)Ccozy

YL7の本(2)Cozy

YL8の本(1)

YL8の本(2)

 by G-Tools

月別 アーカイブ

アイテム

  • s-2014-06-19 21.44.27.jpg
  • s-2014-06-19 21.42.55.jpg
  • s-2014-06-19 21.46.48.jpg
  • s-2014-06-19 20.52.56.jpg
  • s-2014-06-19 20.56.31.jpg
  • s-IstanbulCevahir.jpg
  • ダウンロード.jpg
  • s-IMG_6512.jpg
  • s-IMG_6510.jpg
  • s-IMG_6519.jpg